パリ・東京生活          旅行気分と幸せ探しを心がけながら送る私の日記


by mimoringk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Gainsbourg Vie Héroïque

映画公開初日に映画を見に行くのは人生で初めてだったかも知れません。

ゲンスブール役の俳優が決まったというニュースを見たのは随分前だったけど、
それからずっと心待ちにしていた映画Gainsbourg Vie Héroïqueを観ました。
c0176981_6492424.jpg
目が似てた。それってすごい。
でも、もうちょっとだけ体重を増やしてくれたらもっと似てたんじゃないかなあ・・・

ゲンスブールに関するものを観られるだけで幸せ!というつもりで観に行った
この映画ですが、ゲンスブールへの愛情がとても感じられるものでした。
いろいろな方法で、誰が観ても彼を憎めない愛すべきキャラクターとして描いている
ところが良かったです。

ジュリエット・グレコ、フランス・ギャル、BB、ジェーン・バーキン、バンブー、
みんな綺麗でした。ものまね大会か、とツッコミたくなる場面もあったけど
ファンである観客にとっては楽しい時間だよなと思いました。

特にレティシア・カスタ演じるバルドーのメイクがそのまんまで、角度によっては
ものすごくそっくりでした。動きも可愛かった。

楽しみにしていたボリスヴィアンとの出会いも少し描かれていました。
そっくりさん勢揃いの中、ヴィアンだけは全く似ていなかったので、ものすごくびっくり
しましたが、二人の場面は観ていて嬉しかったなあ。

ゲンスブールが生きている間に一度で良いから会ってみたかったなあ。
もうそれが出来ないから残念。
もし自分が男だったら、髪型と服装とジタンを真似してたんだろうな。

ゲンスブール好きのフランス人には残念ながら会ったことがないので、
どんな人たちが見に来るんだろうか?と思っていましたが、他の映画同様
とくに変わりはありませんでした。
席はほぼ満席でした。

ワインを開けている瞬間、美味しいレストランで注文してから料理が運ばれてくる瞬間と
同様に、映画館での予告編が終わり本編の映画がまさにこれから始まるぞという瞬間は
とてもわくわくうきうきします。
時間は切り取れないけれど、「これから始まる何か」を具体的に意識できる瞬間
だからでしょうか。
映画はフィルムセンターで観ることが多いので、予告編後のわくわくは久々でした。
[PR]
by mimoringk | 2010-01-21 07:23 | イベント