パリ・東京生活          旅行気分と幸せ探しを心がけながら送る私の日記


by mimoringk
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:見つけたもの( 37 )

ChâteletからPont Neufまでのセーヌ川沿いQuai de la Mégisserieには
いくつかのペットショップ(ネコちゃんワンちゃんお魚さんなど)や観葉植物や
お花屋さんが並んでいます。

ここを通る度に、香港のモンコックの通菜街を思い出してしまいます。
ただペットショップが並んでるっていう点で同じなだけなんだけど・・・
ああ、我が心のふるさとオアシス香港に行きたいなあ。

c0176981_2352535.jpg














お店の前にいた鶏さん
c0176981_23593553.jpg
[PR]
by mimoringk | 2009-07-13 23:51 | 見つけたもの

9区の散歩

バスでCadet駅まで行って、そこからスタート。
Cadet駅とNotre dame de Lorette駅周辺にはこじんまりした
可愛いお店が多いしその近くのrue des Martyrsは(以前にもブログに書いたけど)とても好き。
のんびりしている雰囲気もあるけれど、新しいものも馴染んで並んでいて。
おしゃれな御寿司屋さんが混んでいて、目の前を通りかかったら酢飯の香りがした。

途中で見つけた可愛い車。
c0176981_20355323.jpg














Boulevard de Rochechouartも横切って、ずっとマルティール通りを歩くと
静かな界隈の中にところどころお洒落な洋服や雑貨を売っているお店がある。
目当てだったお店は2軒ともなくなっていた!残念。
c0176981_20233112.jpg














c0176981_20371738.jpg














こういう階段を登ると、モンマルトルだっていう実感がすごく沸く。
c0176981_20391284.jpg
[PR]
by mimoringk | 2009-07-06 20:21 | 見つけたもの

c0176981_4355776.jpg














パリに初めて来たとき、この壁と彼のお墓を訪れることが目的だった。
シャンゼリゼもエッフェル塔もどうでも良かったんだけど。
雰囲気が変わってしまったなあ。
でも大丈夫、ちゃんと顔が見えてる。(左上と右上)
[PR]
by mimoringk | 2009-07-03 04:31 | 見つけたもの

ギラギラ太陽

パリで過ごす初めての夏。
ジメジメねちねちした蒸し暑い日本の夏とは違って、
カラっとしていて風が吹くと気持ちが良くて日陰だと
結構涼しい。
夜も(今のところ)涼しい。

でも!!どうしてこんなにお日様が近いの?
力強い眩し過ぎる日光にギラギラ照らされた体は
あっという間に焼かれてしまいました。
夏が終わる頃、どれくらい黒くなってしまっているのかな・・・

薬局では思ったよりも豊富な日焼け止めが並んでいて、
買っている人も多くて意外だった。
フランスでは「夏には焼く!!」という人ばかりだと思っていたから。
それでも街の中ではやっぱりみんな眩しい夏を楽しんでいるように
見える。
c0176981_7513680.jpg
[PR]
by mimoringk | 2009-07-02 07:34 | 見つけたもの

ビュット・オ・カイユ

13区=中華街というイメージが強くて、イタリー広場の南側に
林立する高層ビルの中をすたこらと、ごま油やタイ料理の材料やベトナムサンドを
求めてたまに出かける親しみやすい地区。

でも、その13区の中にあるビュット・オ・カイユ通り界隈はのんびりした雰囲気が
漂っていて、下町風な雰囲気が優しくて気に入りました。
ビュット・オ・カイユ通りにあるハチミツ屋さんが目当てだったけど、良いお散歩も
できて良かった。

2、3階建ての低めな建物が並んでいて、小さな村にやって来たような気持ちに
なります。
c0176981_245759.jpg














c0176981_2551366.jpg














かわいいお家ももっとたくさんありそうだし、美味しいと評判のレストランも
あることだし、またゆっくりお散歩しに来てみよう。
[PR]
by mimoringk | 2009-06-10 17:41 | 見つけたもの

Jardin du Luxembourg

リュクサンブール公園は小さな森みたいで、のんびりお散歩したり
市場などで買ったお惣菜を食べたり、本を読んだりするのにぴったりな
公園です。
c0176981_20425896.jpg














c0176981_20434636.jpg














エメラルドグリーンの動物たちに出会って、ディズニーの「OZ」を思い出しました。
「オズの魔法使い」の続編のような物語なのですが、エメラルドグリーン色の
置物に変身させられたかつての仲間たちをドロシーが助けるのです。
リュクサンブール公園の動物たちも、ふっと動き出しそうに思えてきたり。
[PR]
by mimoringk | 2009-06-07 12:39 | 見つけたもの

Parc Georges Brassens

可愛過ぎる!
背中の箱にはお花がありました。
c0176981_2110221.jpg














c0176981_21124511.jpg
[PR]
by mimoringk | 2009-06-05 17:08 | 見つけたもの

vide-grenier

“屋根裏部屋の物置を空にする”という意味の、vide-grenierでみつけたもの。

c0176981_21154223.jpg














カップ&ソーサー0.2€(約25円!!)
ネコ 1€
ネックレスのチャーム1€
ブレスレット3€

vide-grenierは、まさに日本のフリーマーケットのようなもので、
たま~に蚤の市で見られるような大きなアンティーク家具を売っている人いますが、
安い値段で可愛いものが見つかる楽しいマーケットです。

c0176981_2133556.jpgこの可愛い絵本は0.5€。
すごーく可愛い少年がお母さんと一緒にお店を出していました。
きっと彼がもっと小さなときに読んだ絵本なんだろうな。
大事にするね、っていうあたたかい気持ちになったりするのもvide-grenierならではのような気がします。

毎週末パリのところどころで催されているので、HPでチェックしてお散歩がてら出かけるのが
最近の趣味の一つになっています。
まさに宝探し!
[PR]
by mimoringk | 2009-05-16 18:12 | 見つけたもの

今日の収穫

パリという場所は、おもちゃ箱のようだなと思っています。
綺麗なもの、高級なもの、綺麗でも高級でもないけれど
個性的な面白いもの・・・いろいろなものが散らばっています。

そして、それぞれの人にはそれぞれお気に入りの場所っていうの
が必ずあるものだけど、パリに住んでいると毎日が宝探しの
ような日々のように感じます。

お気に入りのお店、場所、公園、カフェの席を見つける度に
パリの中に自分の居場所が増えていくような幸せな気持ちに
なります。

c0176981_0365174.jpg




















c0176981_0444896.jpg↑Bellevilleの小道
壁に新しいアートを描いていました。
パリに住んでいる人はきっと知っている
小道なはず。

←貝殻と写真のコラージュが可愛い。
お店の入り口にあった看板のようなもの。
[PR]
by mimoringk | 2009-05-07 17:32 | 見つけたもの

特別郵袋印刷物

c0176981_21185733.jpg











待ちに待ったものが手元にやって来ました。
10kg分の書籍を日本から特別郵袋印刷物というかたちで
2/6に送っていたのでした。

規定の大きさの箱に書籍のみを入れて、郵便局に持っていき
郵袋というものに入れてもらってそのまま海外へ運んでもらうのです。
箱にはもちろん書籍のみしか入れられませんが、とても安く送ることが出来ます。
私は一番料金の安い船便を選んだので、2ヶ月半かかりました。
それでも早い方らしいです。

ただ、この郵袋という袋は現地の郵便局(つまり私の場合パリ)で
引き取られるんじゃないのかなあ・・・?
持っていって良いって言われたので持って来たけど。
ちなみに中のダンボールはこわれて4枚ほどの厚紙となっていました。
でも書籍は比較的無事でした。
[PR]
by mimoringk | 2009-04-18 21:16 | 見つけたもの